山形大学トライアスロン部

Yamagata univ triathlon club



部活紹介

ここは山形大学トライアスロン部のホームページです。山形大学トライアスロン部では本格派から楽しく運動をしたい人まで様々な目的、価値観をもとに活動しています。トライアスロンを知らない人のために、まずはトライアスロンの説明を簡単にしたいと思います。

トライアスロンとは、swim(水泳)→bike(自転車)→run(マラソン)を連続して行う競技です。非常に過酷なスポーツのイメージですが、そんなことありません。距離はレースによって様々なのですが、初心者向けの距離のレースもあるため個人のレベルに合わせて行うことができます。

 

山形大学トライアスロン部は小白川、飯田、米沢、鶴岡の4つのキャンパスがありますが、4つのキャンパスを合わせて約25人のメンバーで活動しています。各キャンパスに活動しているメンバーがいるので、工学部、農学部の方でも問題ありません。また、その他にもOBの方や山形で活動しているトライアスリートの方とも一緒に活動しています。また、年2回の東北地方の大学での合同合宿など、多くの人と交流をしています。また、トライアスロンだけではなく、自転車競技やマラソンなどの大会参加も積極的に行っております。そのため、山形の自転車競技者などとの練習をすることもあります。山形で行われる大会には参加していきたいと思っています。山形の自転車競技や山形のマラソン大会で山形大学トライアスロン部のジャージを見つけたら、ぜひ声をかけてください。

2013年の夏は『自転車で山形一周』を行いました。冬はみんなでスキーにいったりイベントが多いのも魅力の一つです。部活ではないのですが、個人的に山形→下関(山口)まで自転車でいった人などもおり、練習によって長距離の自転車移動が可能になります。

 以上で部活紹介を終わります。気になる方はぜひ山形大学トライアスロン部の部室までお越し下さい。学生から社会人までどんな方でも大歓迎です。